コメントする

選手用ユニフォームとレプリカサッカーユニフォームの違い

ここでは、サッカー選手用(オーセンティック)を基本にしてそれぞれのユニフォームを紹介します。しかし、一般的にサポーターがこの選手用ユニフォームを入手することがほぼ不可能で、通常、我々はスタジアムや商売店などで売られている、一般販売用のレプリカサッカーユニフォームを購入している。
そこで気になるのが、選手用ユニフォームをレプリカユニフォームに違いがあるのか、という点だ。そしてその答えは、イエスである。
一般的には、試合のためだけに供給される選手用ユニフォームは、同じユニフォームを何度も洗濯して着るわけではないので、消耗しやすい(壊れやすい)素材となっているケースが意外と多い。逆に、レプリカは何度も着用されることが想定して作られした作りになっている。
一方、レプリカではスポンサーマークやエンブレム類が付いていないケースもある。例えば、ミズノが制作した初期モデルのレプリカユニフォームにはスポンサーマークが入っておらず、胸にはチームの名のロゴがプリントされていた。そのほかにも、選手用ユニフォームとレプリカユニフォームにはいくらかの違いが存在するが、どちらうぃ好むかは、やはり購入する人次第ということになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です